1

提供からおことわりまで
マスター送出のためのテロップシステム。

NIXUS-GTOは、EDPSシステムからの指示を受信し、作画テンプレートを選択、スポンサーロゴの挿入、VAFシステムへの送出までの処理をトータルで行う、提供用作画システムです。提供、ロール、おことわりスーパーから音声素材まで、マスター送出で必要な様々なCGを扱うことができます。

また、ロゴの作成、データベース登録、提供素材の納品からVAFシステムへの登録までの全過程をファイルベースでの管理を実現。

ロゴ・静止画・動画・音声などのあらゆる素材を扱うことができ、あらかじめ作成したテンプレートと、ロゴなどの画像素材を組み合わせ、多彩な動きのあるテロップを自由に作成、送出が行えます。

また、ロゴの編集ソフトや、緊急放送用の簡易ロール素材作成ツールなど、あらゆる場面を想定し、様々なツールを搭載。NIXUS-GTOは、お客様のマスター用テロップ環境をトータルに実現します。


作画は効率的に。

NIXUS-GTOは、提供に使われる企業等のロゴを「2社提供」「3社提供」といったテンプレートに自動的に配置し、1枚のテロップを作成する自動作画ツールを搭載。文字入力だけで長尺ロールを作成する簡易ロール作成ツール等により、用途や素材によって効率的にツールを使い分けることができます。
2


3

自動作画ツールで微調整もシンプルに。

NIXUS-GTOは、自動作画ツールにてテンプレートとロゴを選択することで、提供テロップを自動的に作成します。テンプレートは、スポンサーの社数やサイズ等を指定したり、ターンやワイプなどのエフェクトの指定も埋め込み可能。自動作画後にはそれぞれのバランスを微調整する簡易作画機能を利用できます。もちろんロゴ自体の編集も可能です。


テンプレートをテロッパ―と同じ環境で作成できます。

NIXUS-GTOは、独自にテンプレートを作成し、追加できます。テンプレートは、レイヤーを用いた複雑な作りにも対応。エフェクトもオリジナルで作成し、多彩な表現が可能です。NIXUSのテロッパー「CG-Store」と同様の装飾、エフェクトを使って提供用テンプレートを扱えます。


簡易ロール作成ツールでスピーディにロール送出。

緊急の情報をロールで流す場合は簡易ロール作成ツールが使えます。使い方はテキストエリアにロールで流したい文字を入力するだけ。デザイン上の細かい作業等を気にせずに素早い送出が可能になります。
2


6

動画素材もPC上でプレビューできます。

NIXUS-GTOでは、動画素材の登録時に、連番TGAの他、AVIファイルも自動的に生成します。プレビューはサムネイルの静止画に加え、動画ファイルによるエフェクトの確認が行えます。また、音声ファイルも合成して同時にプレビューされますので、実際の放送のエフェクトを登録ソフト上で確認しながら、承認作業が行えます。


VAFシステムへの多彩なファイリング方式に対応します。

作成した提供テロップや、サムネイルのVAFシステムへの転送は、HD-SDIによるベースバンドでのやりとりはもちろん、ファイル共有方式での形式や、FTP転送、さらには株式会社セゾン情報システムズ様の「HULFT」にも対応しております。コード体系・ファイルシステムの機種を問わないデータ転送が可能です。


強力な監視アプリで安定した環境を。

NIXUS-GTOは、サーバ上に保存されたロゴ・静止画・動画・音声などの素材の自動監視を行っています。作成した素材をサーバの転送用フォルダにアップロードするだけで、監視アプリが自動的に「静止画」、「サウンド付きの動画」といった素材種別ごとのフォルダに仕分けし、素材のデータ名もファイルの命名規則により自動的に判別して付加します。

この監視アプリにより全ての素材において事前チェックが行われるため、サーバには使用できる正常な素材だけが蓄積されます。事前に素材が正しいルールに基づいて作成されているかをチェックするツールも提供。日々の作業を大幅に効率化し、エラーの無い運用を実現します。


トラブルに強い運用を実現します。

NIXUS-GTOは専用のアラーム監視端末を設置することにより、ネットワーク内で運用されている全端末のアプリケーションの運用情報をリアルタイムに監視・確認・閲覧することができます。これにより、1台のアラーム監視端末で、全ての端末の監視、及びリモート操作を行うことができます。端末から応答がないときや、各端末から異常情報を受信した際にアラームを発するなど、障害時の対応を素早く行えるほか、データの再送信や送出制御などのリモート操作も行えます。


お客様の運用・システムに柔軟に対応します。

NIXUS-GTOは、お客様の持つシステム、運用に柔軟に対応いたします。
EDPSシステムからの指示はネットワークを通してリアルタイムに受信することはもちろん、MO等の媒体による受信、マニュアル入力による受信も対応。

VAFシステムへの素材渡しはベースバンド、ファイルでの送信も実現しました。NIXUSだからこそ、お客様の運用にあったカスタマイズ、ツールの作成が可能です。
10


NIXUSのシステムにはベストなワークステーションNIXYを。

NIXUSのシステムには専用のワークステーション「NIXY」をご提案しています。ご利用するシーンや出力フォーマットなどによりACE、PRO、LITE、BOOKの中からお客様に最適なNIXYをご提案いたします。
詳しくはNIXYのページをご覧ください。
放送用ワークステーションNIXY


gto_catalog

カタログダウンロード。

GTOのカタログをダウンロードできます。カタログダウンロード
主な仕様
映像フォーマット マルチフォーマット
480/59.94i
1080/59.94i
ビデオ入力 SDI×2(FILL×1,KEY or FILL×1)
ビデオ出力 SDI×4
○FILL×1
○KEY×1
○Next×1
○Preview or KEY×1
ゲンロック アナログB.B信号
SDI




7


ご購入について。

NIXUS-GTOのご購入についてご検討いただきありがとうございます。
NIXUS-GTOはお客様のご要望にあわせ、ベストなハードウェアやシステムをご提案させていただいております。
そのため、お問い合わせのコーナーから当社のセールススタッフにご連絡ください。
2〜3営業日以内に当社のセールススタッフが、メールまたはお電話でお客様にご連絡いたします。
カタログ、提案書などの送付、デモンストレーションもお受けしております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ


*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*NIXUSは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*Matrox と Matrox X.mio は Matrox Electronic Systems Ltd..の登録商標および商標です。
*その他記載された会社名、製品名等は各社の登録商標または、商標です。
*当カタログに記載の画像はイメージです。実際の画面、製品とは異なります。


北海道日興通信株式会社 nixus.jp