これ1台で、コミュニティチャンネルが実現。
ハイコストパフォーマンスな
複合型情報放送システムです。

info’Actorは、多彩な情報ソースを画面内にレイアウトし、リアルタイムに送出することが可能な複合型情報放送システムです。
緊急放送をはじめ、地域情報の送出やニュースやお天気、道路、鉄道情報を組み合わせたL字放送まで、ケーブルテレビ局様のコミュニティチャンネルに欠かせない情報を、info’Actorだけで放送することができます。


L字放送、文字放送、スーパー、及び緊急放送など、様々なレイアウトに対応。 L字のスクロール文字も最大3段まで管理することができ、文字放送とスクロール文字を組み合わせた放送も標準で用意しています。

送出機はSD/HD-SDIの映像入力端子を備えているため、L字合成もinfo’Actor1台で行え、シンプルな構成で、ローコストでL字システムが実現します。

また、オプションで、本線へバイパスをする、エマージェンシー機能を追加することができ、万が一のトラブルの際にも安心してご利用いただけます。


L字放送、文字放送…
多彩なデータが出稿可能です。

L字放送用のテンプレート、文字放送のテンプレート、L字と文字放送の組み合わせなど、出稿する記事には多彩なテンプレートが揃っています。

もちろん、テンプレートは専用の作画ソフトで、簡単にいつでも新しく追加する事ができます。さらに、文字の情報に画像や音声を連動させることも可能。番組に合わせた様々な表現を可能にしました。


記事の出稿から承認までを
一連の流れで、直感的に行えます。

情報ソースである情報ソースである記事の出稿から承認までの一連の操作は、視覚的かつ直感的にわかりやすく。日常行うOA記事の承認や放送順の並び替えは、マウスのドラッグ&ドロップのみで操作することができます。

また、スクロール文字の並び替えや文字放送の素材の並べ替えなど、全て独立した管理が可能です。

記事出稿も簡単。
インターネットブラウザでも。

記事の出稿は、専用のアプリケーションで行います。テンプレートを選択して文字の打ち変えや画像を差し替えるだけで、簡単にinfo’Actorへの登録が行えます。すでにプリントされたチラシやカタログをお持ちであれば、スキャナを使ってスキャンした画像をそのまま登録することもできます。
もちろんユーザ認証機能も搭載していますので、セキュリティ対策も安心です。

また、オプションでインターネットブラウザを利用した記事出稿機能も提供可能です。WindowsやMac OSなどあらゆるプラットフォーム から記事を出稿することができます。使い慣れたブラウザを使用することで、利用者講習も短い時間で運用可能になります。


メール連携機能で素早くオンエア。

あらかじめメールアドレスを登録しておくことで、メール本文を自動的に記事として登録しオンエアすることや、記事が登録された際に設定したアドレスにメール送信を行うことができます。

また、文書フィルタ機能を使えばメール本文の対象となる文言を削除することが可能です。

災害情報告知メールや防犯メールなどの情報を、L字放送に活用可能です。


Lアラートと連携。※オプション
必要な情報を、迅速かつ正確に放送。

info’Actorは、Lアラート(災害情報共有システム)連携にも対応しています。Lアラートから送られてくる情報を、L字画面に送出することができます。

Lアラートの情報種別ごとに、緊急の自動放送やメールの自動送信を指定可能です。


確実な放送を簡単な操作で実現。
セキュリティも安心。

出稿された情報を放送するか否かの最終判断と、どのような順番で放送するかは、管理端末やインターネットブラウザでマウスのドラッグ&ドロップ操作のみで設定することができます。確実な放送を簡単に実現するために、シンプルさを徹底しました。

承認は管理者のみ行えるようセキュリティにも考慮しています。記事未更新を知らせるアラーム機能もあり、スムーズな運用を支援いたします。


スケジュールによる自動放送に対応します。

「お昼のL字放送」「お知らせ番組」「行政情報」といった番組の放送時間をスケジュールとして登録可能です。スケジュール機能には週単位で設定する曜日管理と、任意の日時を設定する日付管理があります。


記事ごとに有効期限が設定できます。

入力された出稿記事には有効期間を設定することができ、記事単位での放送期限の制御ができます。放送開始日になると自動で放送され、放送終了日になると自動で放送から削除されます。 放送日を過ぎた記事はサーバから自動削除もできます。運用の手間を省略化するとともに、サーバのハードディスクを無駄に使用することがありません。


システムの拡張も柔軟に。

info’Actorは様々なネットワーク構成と柔軟に融合することが可能です。社内ネットワークと接続することにより、既存パソコンからインターネットブラウザ経由で記事の出稿が可能になり、また外部ネットワークと接続することにより、局の外からの記事受付も可能にします。 さらに、オプションの各種情報自動収集システムと連携することで、気象・ニュース記事・為替・株などの情報を取得・加工し自動放送ができるシステムを構成できます。




推奨環境
映像フォーマット HD-SDI
1080/59.94i
Genlock入力 アナログB.B信号 、3値




カタログダウンロード。

info’Actorのカタログをダウンロードできます。 カタログダウンロード


buy_infoactor

ご購入について。

info’Actorのご購入についてご検討いただきありがとうございます。
info’Actorはお客様のご要望にあわせ、ベストなハードウェアやシステムをご提案させていただいております。
そのため、お問い合わせのコーナーから当社のセールススタッフにご連絡ください。
2〜3営業日以内に当社のセールススタッフが、メールまたはお電話でお客様にご連絡いたします。
カタログ、提案書などの送付、デモンストレーションもお受けしております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ


*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*NIXUSは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*その他記載された会社名、製品名等は各社の登録商標または、商標です。
*当カタログに記載の画像はイメージです。実際の画面、製品とは異なります。

北海道日興通信株式会社 nixus.jp