ニュースリリース

 
 
2012/12/03
 
*


 
 

写真がテレビみたいに!iPhone向けアプリ「写真でテレビ テロッパ!」と 仙台市を中心に復興関連プロジェクトを応援するキャラクター 「杜の都のウンポポ」がコラボレーションアプリを発表

NIXUS-北海道日興通信株式会社(本社:北海道札幌市中央区 代表取締役社長:鈴木 範夫)と、チーム仙台活性化(代表: 佐藤貴繁)は、撮影した写真に文字を入力するとテレビのニュース番組のテロップのような画像が作れるiPhone用テロッパーアプリ「写真でテレビ テロッパ!」(以下「テロッパ!」)に、仙台を中心として活躍している復興キャラクター「杜の都のウンポポ」(以下「ウンポポ君」)のテンプレートを追加した新バージョンを発表しました。

■【写真でテレビ テロッパ!】の概要
iPhoneアプリ「テロッパ!」は、撮影した写真や、アルバムの中にある写真の上に文字を入力し、まるでテレビ放送のテロップのような画面を作ることができるアプリです。新バージョンでは、通常のテンプレートの他に、杜の都のウンポポ君が登場する新しいテンプレートを追加しました。

*
 
カメラで撮影した写真や、アルバムの中の写真を選択すると、ニュース番組やバラエティ番組のような色々なテンプレートが表示されるので、その中からお気に入りのデザインを選択し、文字を入力するだけ。撮影した写真がテレビ番組の1シーンのように早変わり。
作った画像はカメラロールに保存はもちろん、そのままtwitterにツイートすることができます。

 

 
「仙台を中心に復興キャラクターとしての活動を行っているキャラクター「杜の都のウンポポ」と「写真でテレビ テロッパ!」がコラボレーションすることにより、多くの方に東北に訪れていただきウンポポ君と一緒に写真を撮ってTwitterなどに投稿することで復興の一助となればと願っています。」と北海道日興通信(株)の取締役、石川は語っています。
また、「写真 でテレビ テロッパ!」と「杜の都のウンポポ」のコラボレーションにより、ウンポポ君の活動範囲がさらに広がり、その結果より多くの皆様に様々な復興支援活動をお知らせすることが出来れば、嬉しいです。」とチーム仙台活性化(代表:佐藤貴繁)は語っています。

■北海道日興通信株式会社について
北海道日興通信株式会社は放送局のテロップシステム、バーチャルスタジオシステムをはじめ、学校、自治体、企業などの映像作成・配信などのシステム、またiPhone、Androidなどのアプリの開発を手がけるソフトウェア会社です。特にテロップシステムは多くの放送局様に指示され多くのシェアを誇ります。

■チーム仙台活性化について
チーム仙台活性化は、仙台市を中心として活動を行っている任意団体です。セミナー・講演や交流会の開催やマスコットキャラクター(杜の都のウンポポ)を通じた地域活性が主な活動。特に、東北地方太平洋沖地震後は、杜の都のウンポポを復興キャラクターとし、復興関連のプロジェクトの応援活動を開始しています。

詳しくはNIXUSホームページで動画を是非ご覧ください。
http://www.nixus.jp/teloppa/index.php

今後も北海道日興通信株式会社は「映像の力」を核に放送局から個人の方まで、使いやすい製品をリリースしていきます。

■このリリースに関するお問い合わせ先
北海道日興通信株式会社
〒060-0041北海道札幌市中央区大通東7丁目12-33 水野ビル
担当: 企画部 伊藤 赤岡 山根
電話 011-251-4251 FAX 011-251-4564
http://www.hnikko.co.jp  E-mail: kikaku@club-nixus.jp

本文に記載の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
(※本アプリはタブレット端末における動作保証はしておりません。)
*


北海道日興通信株式会社 nixus.jp