1




NIXUSの放送局向けシステム専用ワークステーションシリーズ、NIXYの登場です。

放送用グラフィックを安定した高クオリティで送出する。NIXYはNIXUSの多彩なオンエアシステムを放送するために生まれた、送出用ワークステーションシリーズです。

テロップ、L字、気象、バーチャルシステム…放送に求められるCGはますます多様化しています。それぞれのシステムごとにハードウェアを保有するのではなく、1つのワークステーションがソフトウェアの切り替えにより、オールマイティに動作します。コスト削減はもちろん、ワークステーションを効率的にお使いいただくことができます。

例えば普段はテロップシステムとして送出し、スポーツのオンエアがある時はスポーツシステムとしてご利用いただくことができます。また、予備機として1台あれば様々なシステムで共通利用することが可能です。お客様の運用に柔軟に対応できるよう、多彩なラインナップをご用意しています。
※モデルにより使用できるシステムに制限がある場合がございます。 詳しくはお問い合わせください。

ラックマウント、中継用、用途に合わせたNIXYを。

NIXY ACEは、4K時代に対応したNIXYです。4Kの持つ高精細さを余すことなくパワフルに表現します。デイリーでは2Kとして運用し、必要な時に4K出力するといった構成で導入が可能。2K/4Kのサイマル放送にも対応します。

4K出力対応ワークステーションを今からお使いいただける、NIXYのフラッグシップモデルです。
※2Kとは1920X1080HDを指した表現です。


NIXYのメインストリームモデル、それがNIXY PROです。2Kに対応し、標準構成で4出力2入力のビデオボードを搭載しています。システムによって、OA-FILL/OA-KEY/NEXT-FILL/NEXT-KEYとして使ったり、OA-FILL/OA-KEYを2系統送出することも可能です。

テロップシステムやスポーツオンエアシステムでは最大フルHDサイズのキー付きムービー再生に対応。NIXUSのソフトの持つ表現力を最大限発揮できます。
※構成/運用するソフトにより出力する信号は異なります。
※2Kとは1920X1080HDを指した表現です。





NIXY LITEは、ワークステーションの構成をシンプルにすることで生まれた、コストパフォーマンスに優れたNIXYです。OA-FILL/OA-KEYのみの最小限必要な映像出力系統数に絞ることで、リーズナブルな価格を実現しました。
※オプションでボードを追加することでNEXT-FILLにも対応できます。



OA-FILL/OA-KEY対応の、ノートブック型のワークステーションを使ったNIXYです。ビデオボードをコンパクトな拡張BOXに収納することで、中継先や特番などテンポラリーで使いたい、といったシーンで活躍します。 NIXY BOOK専用可搬ケース(別売)もございます。
※オプションでボードを追加することでNEXT-FILLにも対応できます。





カタログダウンロード。

NIXYシリーズのカタログをダウンロードできます。 カタログダウンロード




*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*NIXUSは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*その他記載された会社名、製品名等は各社の登録商標または、商標です。
*当カタログに記載の画像はイメージです。実際の画面、製品とは異なります。

北海道日興通信株式会社 nixus.jp