1



インターネット・クラウドと連携。 リアルタイムに柔軟なCGオンエア。

QUMO 2(クーモ ツー)は、アドビシステムズ株式会社のWEBコンテンツ制作ツール「Adobe Animate CC(旧称Adobe Flash)」で作成したCG、またはHTML5などで作成したWEBページを、放送用のHD-SDI信号で出力できる新世代のオンエアCGシステムです。
TwitterやFacebookといったSNSの情報やアンケートなど、様々なデータを取得しQUMO 2で即座にオンエア。バラエティでも、報道でも、選挙などの特別番組でも、視聴者参加型の番組を手軽に実現します。
通常のテロップシステムでは不可能だったインタラクティブな演出の放送が可能に。あらゆる番組のオンエアCGが、QUMO 2で変わります。






Animateでコンテンツ作成。
HTML5のWEBページも放送可能に。

QUMO 2は、従来のテロップシステムのような専用の作画ソフトではなく、Animateで作成したグラフィックをHD-SDI信号で出力します。アルファチャンネルを設定すればFILL/KEY出力ができ、カメラ映像との綺麗な合成が行えます。
さらに、HTML5などで記述されたWEBページのHD-SDI信号出力が可能になりました。インターネット上のURLを指定することで、WEBページの内容をそのままオンエアすることができます。もちろん透過度も再現し、FILL/KEY出力が行えます。
WEBプログラミング、コーディングの知識があれば、簡単なスクリプトで複雑なオンエアCGを実現。コンテンツをWEB制作会社に外注する、といったことも可能になります。




その場でCGを変更して送出。
リアルタイム3DCGのような柔軟さ。

CGだけではなく、送出コントロール画面の作成もAnimateで。必要なボタンを好きな位置に配置、番組に合わせた送出画面を自由に作成できます。
オンエアしたCGをマウス操作で好きな位置に動かすなど、まるでリアルタイム3DCGシステムのような演出も可能になります。タイトルを出しながらサイドスーパーをチェンジする、といった通常のテロップシステムでは難しいオンエアがQUMO 2なら簡単に行えます。



コンテンツ切り替えも簡単に。

コンテンツの切り替えは、ショートカットキー操作のみでOK。
プレビュー画面上で切り替えメニューを表示させ、キーボードの上下キーで放送するコンテンツを選択し、Enterキーを押すだけ。オンエア中でも簡単に行える、使い勝手の良さが魅力です。



スタンドアローンでの運用から、送出機のリモートコントロールも。

QUMO 2は構成もコンパクト。スタンドアローンでの運用ができるため、中継先に持ち出しも可能です。
さらにローカルネットワーク上で、コントロール端末と送出機の2台構成にも対応しました。ラック室の機材をコントロール端末で制御が行えます。運用に合わせて柔軟に対応ができます。



豊富なサンプルコンテンツで、
すぐに放送に使用できます。

QUMO 2のパッケージには、様々な番組で使える多数のサンプルコンテンツが収録されています。導入したその日からお使いいただけます。
もちろん、サンプルコンテンツを編集して独自のデザインに作り替えてご利用いただくことも可能です。



使用例① データ放送やスマホのアプリで。
アンケートやクイズにも最適です。

視聴者がデータ放送の色ボタンやWEBの投票ページ、スマホのアプリから投票したアンケートやクイズの結果を、リアルタイムで放送に反映できます。結果のグラフがどんどん伸びていくようなグラフィカルなCG演出が行えます。情報番組でもニュースでも、視聴者の声をストレートに表現できます。




使用例② 番組の状況に合わせてCG送出。
生放送ならではのライブ感を演出。

QUMO 2なら、従来のテロップシステムでは不可能だった柔軟な放送が実現します。
コントロール画面上で文字を入力し、送出ボタンをクリックするだけでダイレクトに送出ができます。例えばショッピング番組で、その時の販売状況に合わせてコメントを変更し、すぐ放送に反映させるなどの演出が可能になります。
複数のCGを同時送出することもボタンのオンオフだけで実現。外部のシステムからCSVやXMLデータを受ければ、自動で最新の情報に更新が行えます。生放送のライブ感と視聴者との一体感を演出します。



使用例③ TweetConnection2と連携。
Twitter放送のための送出ソフトも。

TweetConnection2(別売)は、WEB上のツイートを収集、データベースで管理し、シンプルな操作で放送できるTwitter収集・登録ソフトです。
QUMO 2にはTweetConnection2専用の送出ツールと定型CGが標準で揃っています。通常送出はもちろん、一定時間での自動送出やツイートのストック機能などを備え、番組からのお知らせや、ツイート総数のオンエアも可能です。Twitter情報を簡単に番組で使用できます。
詳しくはTweetConnection2のページをご覧ください。
TweetConnection2




NIXUSのシステムにはベストなワークステーションNIXYを。

NIXUSのシステムには専用のワークステーション「NIXY」をご提案しています。ご利用するシーンや出力フォーマットなどによりACE、PRO、LITE、BOOKの中からお客様に最適なNIXYをご提案いたします。
詳しくはNIXYのページをご覧ください。
放送用ワークステーションNIXY





カタログダウンロード。

QUMO 2のカタログをダウンロードできます。 カタログダウンロード


ご購入について。

QUMO 2のご購入についてご検討いただきありがとうございます。
QUMO 2はお客様のご要望に合わせ、ベストなハードウェアやシステムでご提案させていただいております。
お問い合わせのコーナーから当社のセールススタッフにご連絡ください。
2〜3営業日以内に当社のセールススタッフが、メールまたはお電話でお客様にご連絡いたします。
カタログ、提案書などの送付、デモンストレーションもお受けしております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ



*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*Adobe Animate CCはアドビシステムズ株式会社の登録商標です。
*QUMOは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*NIXUSは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*当カタログに記載の画像はイメージです。実際の画面、製品とは異なります。

北海道日興通信株式会社 nixus.jp