1_scr

スポーツオンエア環境が変わる。運用に合わせた最適な構成を。

S-PORTER(エスポーター)は2D・3DCGによる迫力のあるオンエアを実現するスポーツCG専用システムです。
様々なプラットフォームへの出力を実現し、ハードウェアも常設型からコンパクトな可搬型まで、様々な種類をご用意しています。対応する競技も多彩なラインナップを揃え、競技ごとに特化した機能を多数備えております。競技は導入後に追加することも容易です。
また、ソフトウェアは4K/8Kに対応。
S-PORTERが、お客様の運用に最適なスポーツオンエア環境をご提供します。


2

直感的な操作画面とシンプルなワークフローを実現。

S-PORTERはユーザフレンドリーな操作画面と、少ない手順でオンエアできる効率的なワークフローを実現しています。
チーム・選手のプロフィールや、データの入力・管理をするマスタメンテナンスソフトなどは、1件ずつ登録できるカード式と、背番号などで並び替え一括で登録できるスピーディな一覧式の2種類の表示方法をご用意。スタメン登録も、選手一覧からメンバー表にドラッグ&ドロップするだけで可能です。
試合中の成績入力や送出オペレーションも、見やすいレイアウト、押しやすいボタンなどミスの無いよう工夫された操作画面で、確実かつスピーディに行えます。
また、画面下に「ガイド機能」を搭載。次の操作をアシストするガイド文を表示することで、スムーズな操作環境をご提供します。S-PORTERは多機能なソフトウェアだからこそ、複雑にならないよう使い勝手の良さを大切にしています。


高機能な作画ソフトで、
動画や3DエフェクトCGも。

S-PORTERのCGデザイン作成は、当社テロップシステムの作画ソフトと同じ「TelopDraw」を使用します。すでにテロップシステムをお使いの方は、すぐにS-PORTERのデザイン作成が行えます。
2Dだけではなく、3Dエフェクトも搭載。文字やオブジェクトの立体表現、回転、拡大縮小、曲線移動などの3次元上の動きまで細かな設定が行えます。サンプルのモーションも多数揃っています。
ムービーファイルや3ds Max/Mayaなどの3Dソフトで作成したオブジェクトとモーションをインポートすることも可能。今までにはないダイナミックなスポーツCGが実現します。
11


10

柔軟で多彩な送出環境を実現。

S-PORTERの送出機は、送出する素材が2Dでも3Dでも区別はありません。描画エンジン「DSO ONLINE」が多彩な送出環境を実現します。
S-PORTERは様々な送出パターンをサポートしており、2レイヤー合成出力などお客様の運用や機器構成に合わせて柔軟に対応が可能です。
標準構成の場合はFILL/KEY各2系統出力に対応し、OA/NEXTとしての使用や、A系/B系として使用するなど切り替えて運用が行えます。

  • 送出例①
  • 送出例②
  • 送出例③
  • 送出例④
  • 送出例⑤
送出例2

送出例①

1台のコントロールPCが1台の送出機に接続し、送出機が合成して送出する方式。
送出例2

送出例②

2台のコントロールPCが1台の送出機に接続し、それぞれ別のグラフィックを送出指示し、送出機が合成して送出する方式。
送出例3

送出例③

2台のコントロールPCが1台の送出機に接続し、それぞれ別のグラフィックを送出指示し、送出機の4出力をOA/NEXTではなく、A系統(FILL/KEY)、B系統(FILL/KEY)として送出する方式。
送出例4

送出例④

1台のコントロールPCと作画機でA系/B系それぞれ別のCGを送出する方式。
送出例5

送出例⑤

1台のコントロールPCが2台の送出機に接続し、それぞれ別のグラフィックを送出指示を出す方式。


オリジナルのデータベースでCG以外にもデータの有効活用が可能。

S-PORTERは、当社のオリジナルデータベースを使用することで、オンエア時に必要な情報をスピーディに抽出・計算できる高速レスポンスを実現しています。野球など膨大な過去成績データを扱う際は、SQLデータベースの利用も可能です。
18
さらに、CSVなど汎用フォーマットでのデータのインポート・エクスポートにも対応しています。日々のメンテナンスに利用できるほか、データ放送向けに出力したり、ディスプレイやタブレットに表示して実況やディレクターの方が閲覧するデータサービスに使用することができます。


CGのカスタマイズも容易に。

CGのカスタマイズも容易に。

従来は難易度が高かった、CGとデータベースの関連付けは「シンプルスクリプトエディタ」で、ほぼマウス操作のみで行えます。デザイン変更や追加などのカスタマイズがお客様自身で行えます。
単純な関連付けだけではなく、条件式による設定も可能です。例えば「右打者・左打者・スイッチで表示するアイコンを変えたい」という場合も、条件式に従って入力するだけで実現します。
さらに複雑な画面の作成には、NIXUSオリジナルの「アドバンスドスクリプト」をご用意。CGとデータベースの関連付けを強力にサポートします。


専用コントロールインターフェイス。

送出時に確実なコントロールができるよう、汎用型と野球BSOに特化したBSO型の2種類の専用コントロールパネルをご用意しています。ボタン数が足りない時は、2台を連結して運用することも可能。さらに、コストパフォーマンスに優れたシンプルコントロールパネルもご用意しています。
9


他システムと互換。マルチユース運用を。

S-PORTERは、当社のテロップシステムやリアルタイムオンエアCGシステムなど多くのシステムと共通の送出機を採用しています。ソフトウェアの切り替えにより、様々なシーンで有効にご活用いただけます。
対応競技
野球、サッカー、ゴルフ、対戦競技(バスケット、ラグビー、テニス、ボクシング、バレー、アメフト)など


NIXUSのシステムにはベストなワークステーションNIXYを。

NIXUSのシステムには専用のワークステーション「NIXY」をご提案しています。ご利用するシーンや出力フォーマットなどによりACE、PRO、LITE、BOOKの中からお客様に最適なNIXYをご提案いたします。
詳しくはNIXYのページをご覧ください。
放送用ワークステーションNIXY




カタログダウンロード。

S-PORTERのカタログをダウンロードできます。 カタログダウンロード




ご購入について。

S-PORTERのご購入についてご検討いたたきありがとうございます。
S-PORTERはお客様のご要望にあわせ、ベストなハードウェアやシステムをご提案させていただいております。
そのため、お問い合わせのコーナーから当社のセールススタッフにご連絡ください。
2〜3営業日以内に当社のセールススタッフが、メールまたはお電話でお客様にご連絡いたします。
カタログ、提案書などの送付や、デモンストレーションもお受けしております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ


*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*NIXUSは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*その他記載された会社名、製品名等は各社の登録商標または、商標です。
*当カタログに記載の画像はイメージです。実際の画面、製品とは異なります。

北海道日興通信株式会社 nixus.jp