視聴者にしっかり伝える。
ワークフローも表現力も兼ね備えた、次世代L字システム。

地震、台風、異常気象...災害時に本当に必要な情報をしっかり伝えるのが、L字システムの役割。SG-LJIO(エスジー エルジオ)は、このL字システムをもう一度見つめ直しました。
多彩な情報ソースをリアルタイムに送出、かつ視聴者がわかりやすい画面を作成できる、次世代のL字放送システムです。

1文字ずつ自由に装飾ができる入力画面。交通、自治体からの情報などを瞬時に区別できるマーク付け。多彩な情報を正確に、スピーディに入力でき、かつ視聴者が一目でわかる画面を作成できます。

コンテンツマネジメントシステム「NiSS」と連携すれば公共情報コモンズからのインポートも可能に。ただ情報を流すだけのL字放送ではない、次世代のL字システムです。



多数のデータを柔軟に。
文字色の設定や画像の挿入が可能。

SG-LJIOは、スクロール表示用の文字列、文字情報と連動する画像データ、非連動の画像データ、キャプチャー映像、入力テンプレートで使用する定型フォーマット情報データまで、多様なデータを放送できます。

ただ情報ソースをテンプレートに流し込むだけのL字システムではありません。1文字ごとに色を指定したり、文字だけではなくマークを挿入したり、文字にマットをつけるなど、記事に対して細かな設定が可能です。見せたい部分を目立たせて、視聴者にしっかりと伝えられるL字システムです。


NEXT記事の表示で安心運用。

次に放送される記事を確認できる、先読みバッファ機能を搭載。L字放送時、カメラ映像が乗り放送されない箇所に、これから流れる記事を表示させます。送出中でもNEXT記事の確認が行えるため、安全な運用が可能に。先読み記事の最大件数は予め指定ができます。


フェードやスクロールの速度変化も。 多彩な送出エフェクトを実現。

送出時には長尺ロールはもちろん、フェードやワイプ、ロール、プッシュなど様々なエフェクトを実現できます。単純にスクロールするだけではなく、加速度やブレーキといった効果を付けることも可能です。


高機能な作画ソフトでデザイン作成。

SG-LJIOのデザイン作成は、当社テロップシステム「CG-Store」の作画ソフト「TelopDraw」を使用します。CG-Storeをお使いの方であれば、すぐにSG-LJIOのデザイン作成が行えます。多彩なオブジェクトの描画、エッジ、グラデーションの効果、1文字ごとの細かな調整やフィッティングが可能。

TelopDrawはデイリーのテロップ作成を素早く行えるよう、進化を続けてきた作画ソフトです。簡単な操作で高度な画面の作成が行えます。L字システムが、これまでにない、豊かな表現力を身につけました。




WEBブラウザで記事出稿。

記事の出稿は、専用入力ソフトはもちろん、インターネットブラウザからも行うことができます。
WindowsやMac OSなど様々なプラットフォームから、場所・時間を問わず記事の出稿を可能にします。使い慣れたブラウザを使用するため、利用者に講習会などの教育をする必要もありません。


記事作成から送出まで、ワークフローがシンプルです。

SG-LJIOの情報ソースである記事の出稿や承認、放送順の並び替えなどの一連の操作は、視覚的かつ直感的に行うことが可能です。日常行われるOA記事の承認は、チェックボックスのオンオフだけで行えます。また、送出中の記事は画面上で色づけされ、ひと目でわかるようになっています。


様々な情報を自動で取得、放送。

SG-LJIOは、気象・ニュース記事・為替・株など、あらゆる外部情報を容易に取得・加工し、自動で放送を行うことができます。



NiSSとの連携で、
公共情報コモンズの情報もオンエア。

例えば、コンテンツマネジメントシステム「NiSS」と連携すれば、公共情報コモンズからの情報もインポート可能に。NiSSの出力先のひとつとしてSG-LJIOをお使いいだけます。

NiSSの詳細はこちら。
NiSS


確実に、素早く行える承認操作。

出稿された記事を放送するか否かの最終判断と、収集した情報をどのような順番で送出するかの承認操作。正確な情報をより早く伝えるために、確実にシンプルに行えるようにこだわりました。情報は自動でカテゴリ別に階層管理され、視覚的でわかりやすい操作画面になっています。


緊急時には割り込み放送が可能です。※2016年秋対応予定

通常スケジュールのオンエア中に、緊急速報が入った時のために、割り込み速報機能を搭載します。緊急情報を入力して配信ボタンを押すだけのシンプルな操作で、通常スケジュール内に記事を割り込み、迅速に放送することができます。


NIXUSのシステムにはベストなワークステーションNIXYを。

NIXUSのシステムには専用のワークステーション「NIXY」をご提案しています。ご利用するシーンや出力フォーマットなどによりACE、PRO、LITE、BOOKの中からお客様に最適なNIXYをご提案いたします。
詳しくはNIXYのページをご覧ください。
放送用ワークステーションNIXY




カタログダウンロード。

SG-LJIOのカタログをダウンロードできます。 カタログダウンロード




ご購入について。

SG-LJIOのご購入についてご検討いただきありがとうございます。
SG-LJIOはお客様のご要望にあわせ、ベストなハードウェアやシステムをご提案させていただいております。
そのため、お問い合わせのコーナーから当社のセールススタッフにご連絡ください。
2〜3営業日以内に当社のセールススタッフが、メールまたはお電話でお客様にご連絡いたします。
カタログ、提案書などの送付、デモンストレーションもお受けしております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ


*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*NIXUSは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*公共情報コモンズは一般財団法人マルチメディア振興センターの登録商標です。
*当カタログに記載の画像はイメージです。実際の画面、製品とは異なります。


北海道日興通信株式会社 nixus.jp